断熱材「セルロースファイバー」の光熱費節約効果の高さについて、株式会社エーライフが紹介いたします。

セルロースファイバーの販売・施工 株式会社エーライフ
セルロースファイバー健康住宅とは法人・工務店の方へ資料請求お問い合わせご相談・お見積もり
HOMEセルロースファイバー光熱費節約効果が高い

光熱費節約効果が高い

少ないエネルギーで、冬は暖かく、夏は涼しく

少ないエネルギーで、冬は暖かく、夏は涼しく

断熱性能の高いセルロースを隙間なく施工しますから、冷暖房費は約30%の節約ができます。
結露や腐食・カビの心配がなく、住宅の寿命を縮めることもありません。
また、夏の暑さと冬の寒さを快適に過ごすことに寄与した、環境にやさしい材料です。



高い光熱費がかかる住宅で損をしつづけていませんか?

---関西地域、建坪30坪の家の場合(採用コスト プラス平均80万円)---

●エアコンの設置台数が各階で1台ずつあれば十分まかなえるため、約半分(30万〜60万円)が削減されます。
●室内温度差が少ないため、床暖房器具などが不要です。(20万〜50万円)
●グラスウールなどの通常断熱材(7万〜12万円)が不要です。
●床下換気設備(5万〜10万円)が不要です。
●加湿器、除湿機(1万〜3万円)が不要です。
●ガスファンヒーターなど、燃焼系暖房機が不要のため、空気が汚れません。
●必要換気量が減るため、換気モーターが気になりません。及び消費電力が節約されます。
●新築より平均20年後における白アリ駆除費(10万〜15万円)が不要です。
●解体時に廃材として発生しないため、産廃処理費(10万〜20万円)が不要です。
●毎月の電気代・灯油代・ガス代(1年間で平均6万〜13万円)が削減されます。

---例:5年間の場合(6万〜13万円)×5年で(30万〜65万円)の節約となります。---


その他のメリットとして・・・

●住宅アレルギーが緩和されます。
●家自体の老朽化を防止します。これは大きな財産です。


セルロースファイバーは蓄熱に優れているため、冷暖房費を大幅に抑えられます。他の高気密工法の断熱材は、ほとんどが断熱だけであり、防音・耐火などはありません。二階床、間仕切りまで充填して調湿するものはありません。また、通常の坪単価に7〜20万円を上乗せしたものであり、多くは24時間計画換気が必要です。もちろん、セルロースファイバーには不要と言っても過言ではないでしょう。
冷暖房を全く使用しないとして、換気代だけで、年間少なくとも1万円ほど、多いものでは4万円ほどかかります。計画換気の設備だけで坪単価1〜1.5万円かかってしまいます。

<全国平均住まい38坪の家>
防腐剤・白アリ駆除 5〜7万円
通常の断熱材 30〜35万円
エアコン 70〜100万円
▲ページの先頭へ戻る
セルロースファイバー

断熱材・セルロースファイバーについて

施工について

セルロースファイバーは本当に素晴らしい断熱材です。ぜひ一度お問い合わせください!
→HOME →サイトマップ お気軽にお問い合わせください TEL:072-638-5752 →HOME →サイトマップ ページの先頭へ戻る 資料請求 お問い合わせ メール